スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてお弁当レシピ
かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてお弁当レシピ
中島 デコ
かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてお弁当レシピ
定価: ¥1,680
販売価格: ¥1,680
人気ランキング: 16717位
発売日: 2005/09/30
発売元: 近代映画社
-----
お弁当だけじゃなく
晩御飯のおかず作りのレシピ集としても使えます。みんなおいしそうだけど、1番のお気に入りは「インドいっぱい弁当」と「デコ流マクロビオティックとのつきあいかた」です。
特にアチャールは踊ってるうちに出来上がるし、おいしいし……。
「難しく考えないで調味料から変えていこう」「マクロビ範疇外でもストレス感じるほど我慢しなくてもいい。でも、必ず体の声を聞いてね」とデコさん。
「マクロビって難しいから」「食べちゃいけないものいっぱいだから」って躊躇してる人にこそ手に取って欲しい本です。お子さん向けのレシピもあるので、卵アレルギーの子供を持つお母さんにもお勧め!

マクロビオティックの料理本は、いっぱい持っているけれど・・・
自然のやさしさ、素朴な雰囲気が、伝わってくる本です。
一般的なお弁当の本なら、色とりどりの、プラスチックのお弁当箱が使われていますが、この本では、木製のお弁当箱、紙製の箱、竹製のかご、陶器の小皿などを使用。また、アルミカップのギザギザトレイ(小さなお皿)を使う代わりに、緑色のレタスや、サラダ菜で、おかずをしきったり、木の芽や、黄色いぎんなんを、ちょこんと添えたりしています。マクロビオティックのお弁当は、地味な、茶色ばかりのお弁当になりがちですけどね、(笑)、それらを、どうやって、可愛らしく、見せるのかな?というところが知りたくて、購入しました。緑色の、さやえんどうで、葉っぱ、オレンジ色の人参で花びら、かぼちゃや、とうもろこしの黄色を生かしたり、豆の緑色、細く切った海苔で、手まりのように模様にして、おにぎりを包んだり。マクロビオティックの基本のおかず、ひじきれんこんや、きんぴら、小豆かぼちゃでも、ピタパンで包む、とか、ふつうの、細巻のおにぎりでも、可愛らしい柄入りの、ワックスペーパー(紙)で、くるくるっと、巻いて、手軽な携帯食に変身させるとか。ちょこっとした工夫と、詰めるものの、色どりのバランスなんですよね。
前半は、「田んぼでお昼ご飯」「お花見で」「親子で楽しむ運動会で」「海へ」というふうに、テーマ別に分かれて、お弁当の写真と作り方が載っていて、最後のほうに、きんぴら5種類(にんじん、れんこん、さつまいも、ごぼう、大根など身近なもの)、ふりかけ5種、板麩や、高野豆腐などで出来る、簡単な1品、それから、お湯さえ持っていけば、その場で作れる即席スープが5種類、載っています。


華やかさはないけれど、素朴であったかいお弁当ばかり
デコさんが冒頭で書いている、「お弁当は基本的には前日の夜のおかずを使いまわすもの」という考えに賛成ならばおおいに使い道のあるレシピ集となることでしょう。デコさんのこの基本姿勢を表すかのように、「前日のメインのおかず」になりそうなおかずレシピが多くて、普段の食事のメインになりそうなレシピが多いのです。もちろん、当日の朝に用意する、というお弁当ポリシーの持ち主にも大助かりの、簡単で手早くできて、しかもおいしいレシピが充実しています。

ぱっと見て、華やかさはないけれど、デコさんの地に足のついたライフスタイルを彷彿とさせる、素朴であったかいお弁当写真に満ちたレシピ本です。素朴な外見とはうらはらに、作って食べてみると、とびきりおいしかったりするから、デコさんのレシピ集は本当にあなどれません。

スポンサーサイト
【2007/04/10 09:08 】 | マクロビオティック お弁当
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。